各社スポーツ紙も注目

さあやってまいりました、今回はなんと速報です!
ガゼッタ・ヒロ・スポルト紙による採点及び評価。
今回はYATAGAN FCとの一戦。
この試合は高原気候有利と言われている中で、試合前蓋を開けると出場できる日本人が4人しかいないという不測の事態。
TOMMY選手帰国前最終戦にして棄権か。。。
しかしTAL運営でもあり高原気候助っ人のアヒールが友達を呼びその友達がまた友達を呼び結果的に10人が集まり試合を行う運びに。
しかも高原気候勝利。2連勝。
それでは採点及び評価に移ります。

【採点/評価】
※10点満点10点が最高1点が最低

高原気候:5.5
勝利はしたものの完全にインド人に乗っ取られる。日本人が助っ人のインド人チームになっていた。

モリーニョ:6.5
PKにうまく反応するもあと少しで届かず。あと少しで届かず。

オーガスティン:7.0
彼のリーダーシップは今日も健在。時折見せる不意のオーバーラップに味方も戸惑う。

ヒロ:5.5
相手右サイドがガラクタなのをいいことに、あたかも自分が好プレーをしている雰囲気を出していたため評価は今ひとつ。

ユウダイ:7.5
この日も攻撃のタクトを振るっていた。船乗りで言えば船長、オーケストラで言えば指揮者、あと何かありますか。

永富:7.0
味方のインド人にプレースペースを潰される時間帯もあったが、持ち前の足元の技術を見せ自らスペースを確保。最終戦にゴールは見ることができなかったが怪我なく終えれたことが一番。TOMMY選手また会いましょう!!



斎藤:5.5
先日の肉離れがまだ完治していないため欠場。試合中ベンチから声を出しすぎて主審に注意される。

スガ:3.0
数日前飲んだ際に酔っ払って転倒、腹部に大きな傷を負ったため欠場。試合に出場していないのに選手の命りんごジュースを飲んだため減点。

試合後のステーキ:10
美味しかった。