試合結果
FC KOUGEN KIKOU 1 – Decathlon FC 1
今節終わって現在8位

各社スポーツ紙も注目

さあやってまいりました、採点にはしっかりと時間をかけるタイプのガゼッタ・ヒロ・スポルト紙による採点及び評価。皆さんこの採点を首を長くして待っていたんではないでしょうか。今シーズン第3節!今節の相手は大型スポーツ店のバックアップを受けるDecathlon FC。
それでは採点及び評価に移ります。

【採点/評価】
※10点満点10点が最高1点が最低

高原気候:5.0
そこまで強くない相手に点を取りきれない、勝ちきれないのが今の高原気候。先制点を取ることができると流れは変わる。

分田:6.0
彼の相手は味方にいた。助っ人の集合時間は日本人の1時間前がちょうどいいのかもしれない。

トシキ:5.0
試合の状況によって果敢に攻撃参加していたのは高評価。だがそのあとが続かなかった、さらに上のクオリティーを彼には求める。

坂本:7.0
慣れない右サイドバックというポジションでハードワークし続けた。本紙が選ぶ今節のMOM。

ヒロ:5.0
ロングフィードからいくつかチャンスメイク。しかしそれ以外のところで攻撃に絡むことが少なかった、

ユウダイ:5.5
今節、消極的なプレーが目立った。次節以降持ち前のパスセンスで攻めのプレーを期待したい。

海:6.5
今節、前節ほどのキレはなかったように見えた。しかし高原気候のチャンスにはほとんど彼が関わっていた。

廣岡:5.5
ワンタッチプレーでチームに流れを作っていた。しかし、セカンドボールに寄せきれてない場面がいくつかあった。

斎藤:4.5
今節の戦犯。あのシュートが決まっていれば高原気候ペースで試合が進んでいただろう。しかし、ボールを収める技術、ボールを引き出す技術はさすがである。

レン:4.5
遅刻の理由が寝坊は戦犯級。次回の遅刻の理由は髪を染めてたからであって欲しい。

千尋:10
今節は近かったり遠かったりセクシーだったりと色々な種類の写真があって見ていて楽しい。が、彼女の写真がない。

試合後のビール:10
不味いわけがない。次は試合に勝ってもっと美味いビールを飲みたい。写真も忘れない。