試合結果
FC KOUGEN KIKOU 4 – Gladiators FC 2
今節終わって現在7位、前節から1つ順位を上げた

各社スポーツ紙も注目

さあやってまいりました、採点にはしっかりと時間をかけるタイプのガゼッタ・ヒロ・スポルト紙による採点及び評価。皆さんこの採点を首を長くして待っていたんではないでしょうか。今シーズン第4節!今節の相手は強そうな名前のGladiators FC。
それでは採点及び評価に移ります。

【採点/評価】
※10点満点10点が最高1点が最低

高原気候:7.0
今シーズン初勝利!ここまで点を取りきれない印象の強かった高原気候だが、今節は計4得点。次節もこのまま良い流れで臨みたい。大きな改善点といえば、試合前のコミュニケーション不足な点だろう。

分田:5.5
後半を1失点に抑えた。相手からのロングボールをキャッチする、それだけで味方は沸く。

トシキ:6.5
前半の彼のパフォーマンスはMOM級の働きだった。最終ラインに彼がいる安心感は高原気候にとって大きいはず。期待することはクリーンシートとセットプレーからの得点だ。

レン:6.0
積極的に右サイドを駆け上がることで相手左サイドを黙らせた。時折センターバックとのコミュニケーション不足が見受けられたが、そこはすぐに改善できるはず。

ヒロ:7.5
前半の同点ゴールはチームを生き返らせた。左サイドでの彼の上下運動はチームのストロングポイントだが、上がるタイミングはまだまだ改善できる。本誌が選ぶ今節のMOM。

坂本:7.0
前節MOMの彼は、今節もそれと変わらないパフォーマンスを見せた。今節は特に相手からボール奪取する場面が目立った。

ユウダイ:5.5
体調不良ながら随所に光るプレーを見せた。しかし彼には期待値が高いだけにそれだけでは物足りない。次節は的確なパスでチームの流れを60分間作り続けてほしい。

海:7.0
今節1番のハードワークを見せた。スペースを埋める動き含め1つ1つのプレーのポジショニングがうまい。次節ミドルシュートからのゴールが見たい。

廣岡:6.0
パスセンスが光る部分も見られるが、プレーの判断に時間がかかっている場面が目立つ。しかし、プレー時間が少ない中でアシストを記録した点は必殺仕事人だ。

カズ:5.5
ポジショニングが良いためチャンスに絡むことが多かったのだが、それを活かしきることができなかった。改善点がハッキリとした試合だったのではないだろうか。

斎藤:7.5
前半ゴールキーパーのためフィールドにいた時間は後半だけだが、そこで2得点と高いパフォーマンスを見せた。次節以降も高原気候のベンゼマとしてチャンスメイク、フィニッシュ共に期待したい。

千尋:10
毎試合彼女が撮る写真のおかげで試合が振り返れる。今や高原気候のマネージャーポジションを確立した。しかし、今節の彼女の写真がない。次節、必ず、写真、撮る。

試合後のビール:10
勝利後のビールは格別だ。次節以降も毎試合同じ味のビールが飲みたい。龍馬誕生日おめでとう。